アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おしるこ
ブログ紹介
もうペリーヌ 不人気で検索してもヒットしないブログ
zoom RSS

− タイトルなし −

2017/01/12 00:44
画像

似たようなSS撮る人
イベントで聞いたお散歩カメラが國府田マリ子の歌みたいで体に馴染むわー
って思って調べたらまんま國府田マリ子の歌の作詞作曲してる人やん…
デレステ楽しいやん…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画4 終わり

2017/01/08 08:23
グラブル、誰かとコミュニケーションして遊ぶのが嫌なので
バハHLとかクラス4とか諦めてる
残り出来そうな事は6人HL以外でちびちびプシュケー集めてマグナ武器4凸くらいだ
やりたくねえ

グリーンマイル
1回見たけどスポンジを濡らさないことと
ハエを使って廃人にするのをぼんやり覚えてるだけだった
スティーブン・キングの映画って5本くらいしか見たことないけど
どれも変な締め方するよね
シャイニングもミストも好きだけどこれはそんなにって感じだった

東京ゴッドファーザーズ
一つ一つのどうでも良さそうな話が
ジグソーパズルみたいにくっついていって気持ちが良い
山あり谷あり色々経てクライマックスの飛び降りのシーンで風がブワってなって陽がさして着陸する所は
ウオオーってテンション上がった
ゴッドファーザー関係ねえなって思ってたけど
清子の名付け親だからゴッドファーザーズなのか
そもそもゴッドファーザーて元はキリスト教の名付け親を指す言葉だったのか…

博士の異常な愛情
陰謀論に毒されたおっさんが勝手な事して
大統領と将軍がけおけおしてるばっかりだった
でもこの大統領を総統って言いかけたり(というか総統って呼んでたり)
興奮すると右手を上げて敬礼しそうになる元ドイツ人の博士はめちゃいいキャラしてるぞ
最初からちゃんとギャグ映画として見てたらもっと楽しかったと思う

ドラゴンキングダム
普通の男の子が質屋でいわくつきの武器を見つけて色々あって気がついたらファンタジー中国!
たまたま出会ったジャッキーチェンとジェットリーに鍛えられながらこの世界で役目を果たすぜ!
ってこれ異世界召喚モノだ!
ベタで王道なやつはそれなりに楽しいよね
敵の銀髪チャンネーも美人でよし

ベイマックス
ボス戦でも「見方を変えるんだ」のアドバイスが光るこういうの好き
あんまり言いたいことはないけどめっちゃ面白かった
それとベイマックスかわいいよね…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画3

2017/01/06 01:04
画像

鳥頭だから2回同じシーン撮ってた

ナッティ・プロフェッサー
1
マッチョーマッチョメーン
痩せるまでエディーマーフィーってわからなかった
なんとなくマスクから爽快さを抜いて子供向けっぽくしたけど
下品なせいで子供にはあんまり見せられない感じの映画だった
でも1人7役は観てて楽しい
クランプ教授とバディが協力して何かをする最初の空気のほうが好きだったなぁ

2
映画あるある、1作目とヒロインが違う現象
ヒロインが時々マイコーに見えて、自分そんなに人の顔の区別つかないっけかなぁ
と思ったらジャネットジャクソンだった
1より下品になった気がする、個人的には良くない
でも母ちゃんマーフィーがニコニコしながらオッパイモミモミするのは面白すぎた

ミリオンダラーベイビー
老トレーナーのクリントイーストウッドと
プロボクサーになるにはちょっと遅い年齢のねーちゃんが
ボクシングでビッグになる話…だと思ってた
なんかアレだな…後半のずーんと重くて同しようもない感じは
ナルキッソスとか銀色とかでみたアレだ…
嫌いじゃないけどアレだ…とてもつらい…

バックトゥーザフューチャー
子供の頃に何回か観たぶりなのでほぼ忘れてる
1
全編通して言えることなんだけど
ピンチを切り抜けてやったー!カッコイイ!(例のBGM)がめっちゃカタルシスあって気持ちいい
ストーリーの面白さもあるけどやっぱマーティーのかっこよさがキモだと思う
何しててもカッコよくない?フットルースのケビンベーコンのかっこよさとは違って
愛嬌のあるカッコ良さというか、ズルい!

2
変な靴と帽子でもやっぱカッコイイマーティー
荒れた現代に戻ってからはちょっとダルいけど
銃の腕自慢したりウエスタンの話したり3の伏線地味に敷いててニヤニヤした
それと最後に「僕を助けられるのはドクだけだよ!」
で一方その頃でドクが映るとまさに1でドクがマーティーを助けるシーンで
ドクカッコイイー!!ってなる

3
変な服でもカッコイイけどポンチョと帽子がやっぱカッコイイマーティー
話はそんなでもないんじゃないか…?
ってなるけど時計の写真はこみあげるものがあるし
最後の未来は白紙だみたいな話はめっちゃ言い締め方してる感じあるし
良い映画だった

もう1回くらい続く
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画2

2017/01/03 04:58
今までで一番面倒臭がって色々しない年だったかもしれない
初夢は迷い猫オーバーランを見る夢だった
これただの寝る前にAbema観たアニメだ

フォレストガンプ
チョコレートの箱のセリフしか知らないで観た
ガンプ君の生活がすぐ変わる所が
短い話の組み合わせ?みたいで
ブラックな面が気になるけど面白いエピソードが多くて良かった

ビューティフルマインド
また分裂病の話
学生時代の友人が実は妄想だったのはショック
でもライバルだった同級生が大人になると
めっちゃ大人の優しさに溢れてて個人的に染みた…
それとカフェでペンを置いてくシーンが
これ絶対くるわって分かっててもめっちゃ良かった

サイコ
女の人がストーカーされる話だと思ってたら違った
サイコ要素ないなーとか宿屋の母ちゃん周りの演出変だなーって
思いながらぼんやり観てたら地下室のシーンで驚いた
優しそうなイケメンが実は…ってのはよくあるパターンだけど怖いよね…?

パプリカ
デブをただのデブだと思ってみてたけど
クライマックスであっちゃんといい感じになって
その辺で鮮やかな画と平沢BGMが爽やかに感じてきて
おもしれ…ってなった

キャッチミーイフユーキャン
やっぱりイケメンの言葉には説得力がある
犯罪者が主役の映画だけど
学生時代から賢さと家庭の環境の悪さが分かりやすく描写されるから
個人的には嫌悪感なく見れた
本編でも出てくる空のジェームズボンドってたとえみたいに
人を騙すシーンやピンチを切り抜けるシーンが多くてスリリング続きで面白かった
ただフランスの印刷工場でクリスマスはいつも一緒だ!ってテンション上がるシーンは
あれそういう映画だった?ってなってあんま良くなかった

まだ続く
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画1

2017/01/01 01:46
12月にいっぱい映画を見たから簡単に感想を書く

フットルース
ケビンベーコンが若くてイケメンだった
突然踊り出すところは酒飲んでとタバコ吸う姿がどっちもめっちゃうまそうで
イイなぁ…と思った(自分は酒もタバコもダメだけど)

シャッターアイランド
さよならを教えてみたいで面白かった(両方のネタバレ)
でも映画だとこういう話って客観的に見るから
どっからどこまでが本物ななんだよ…ってなるの良いんだか悪いんだか
イケメンなら変なこと言ってても説得力ある
いや無いかも…

ゴッドファーザー
とにかくシリーズ通して3時間が辛いのと
途中で辛くなってキャラの見分けがつかなくなって良くなかった
part1
カタギの生活をしていたマフィアのドンの末っ子が
ドンが襲われたのをきっかけにマフィアの血が目覚め
新しいゴッドファーザーになる
カッコイイ
part2
過去の話と続きの話
続きの話があんま求めてたものじゃなくてイマイチ
part3
すげえ老けたメイクしてると思ったらpart2から16年経ってからの続編だった
政治が絡んでくるせいで自分の脳みそが追いつかずイマイチ(政治経済によわい脳みそ)
思い返すと1のデキルマフィアマイケルが好きだったから
2と3で調子よくいかないのが個人的に面白くなかったのかもしれない

最強のふたり
ツンツンであざといジジイと面白黒人がイチャイチャする話
凍りついたジジイの心がどんどん溶けていくのがとても良い

ユージュアルサスペクツ
最後驚くだけで話はそんなに面白くなかったな…
多分見てるときにカイザーソゼの正体を全然気にしてなかったせいだな…

もうちょっとだけ続くんじゃ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おれはてんがいこどく

2016/12/18 00:35
009、2章と3章を観たネタバレボロボロ日記
2章
能力を失っても仲間のために立ち向かうジョーがとてもヒーローらしくてカッコイイ
その後望まず手に入れたサイボーグの能力を仲間を守るために取り戻すところもテーマに沿ってて良い
でも「痛いんだジェロニモ…」っていうジョーもいい…
ジェットとイガラシの熱血漢?コンビ、結構好きなんでもっとガッツリ絡むところが見たかった
でも体操られてパチンコ玉みたいに跳ね回るジェットはジェットらしい可愛さで良かった
グレートブリテンと張々湖の黄金コンビもキテたんだんけどイマイチぱっとしなくて残念

3章
加速装置の孤独な世界をボスに味あわせて苦しめるっていうのがもう結晶時間過ぎて超良い…
心を持った人間を見下して青二才のリーダーなんてバカにする相手を心の強さで倒すって所に
結晶時間を持ってくるの最高でしょう…
ただエンペラーがジョーの見た目と声なのに特に意味が無いみたいなのは俺好きじゃないな
というかエンペラーが人類にがっかりしてるけどどういう面にがっかりしてるのか分からなくて
いう事聞かせたいだけの人じゃん…って感じて良くない
まあ人間の悪い面、いわゆるブラックゴースト的なものに絶望してるとかで
それで悪落ちジョーのイメージに見た目と声を持ってきたとかなら説明がつかなくもないけど
まあ勝手な想像だからなんともだな…
それからED後ラストに居なくなった3人が理由もなく復活して9人全員の影が映るシーン
本編3人の退場が一気に陳腐になるからクソだった
特にハインリヒなんかどうしようもねえ…って感じだったので都合よく生存させるくらいなら
最初から居なくならない脚本にすればいいのにと思う

関係ないけどそのハインリヒが命をかけるシーンで横に居たおばちゃんがボロ泣きしてて興奮した
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画とか

2016/11/30 02:30
009(RE:CYBORGとCALL OF JUSTICE)と艦これ劇場版を見た日記
ネタバレとかする日記

RE:のやつ
正直自分のイメージしてる009のキャラ達と大分違う…!って感じで全然楽しめなかった
ドバイの爆破シーンなんて加速装置で爆風から逃げてるだけだし
その後たいした葛藤もないジョーとかヒーローとしては0点だわマジ…
それから彼の声の謎についてハインリヒが説明するシーンが長い上にふわふわしてるから退屈で話がどうでも良くなってしまったのも良くない
それで今度は核ミサイルを全部破壊して気がついたらみんな無事で全員集合して俺達の戦いはこれからだって感じでなんとなく都合よく終わるからやっぱどうでもいい話だったな…って気持ちになる

CALL OF JUSTICE
同じ監督なんで見なくても良いかもって気持ちになったんですが
フランソワーズがかわいいのと友人も興味があったみたいなんで見に行きました、お互い前の映画ひどかったよね…って状態で相当ハードル下がった状態です
009たちの存在が世界の偉い人たちに知られていておいそれと行動できないのと、フランソワーズを筆頭に戦い疲れてる感じがあるけど基本的に自分のイメージしてる009と同じでそれだけで良いじゃん…みたいな気持ちになりました
ストーリーも1章はこんなもんでもいいんじゃないかな…?
ただ演出のせいかCGのせいか絵面が全体的に安っぽく見えてあれ?って思うシーンがあったのが気になった
そんなわけで期待してみるとこんなもんかってがっかりするかもしれないけど個人的には結構楽しめました
あとフランソワーズ超かわいい

艦これ
途中から暗い展開が続くんであんまり楽しめませんでした
轟沈をテーマにした話なんですが、だんだん深海ガールになってく如月の描写が痛々しすぎてまた脚本の犠牲になってる…て見てしまうのが良くなかった
それから鉄底海峡の中央で待ってるのが深海ブッキーなんで吹雪が主役になってるんですが、そこに行くまで吹雪が全然主役らしくないのでもっと主役っぽい行動というか、活躍みたいなのが欲しかった
特にアクションシーンが滅茶苦茶カッコよかったんで見せ場あげてほしかった
あと周りが改二ばっかりなのに瑞鶴は改にすらなってないなって思って見てたんですが改二甲は衣装紅白なのね…カタパルト翔鶴に使ったあたりから触ってないから知らなかった…

それと鉄底海峡だからイベントを思い出す夜戦の多さは今となっては笑ってみれるな…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

おしるこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる