アクセスカウンタ

<<  2016年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


映画とか

2016/11/30 02:30
009(RE:CYBORGとCALL OF JUSTICE)と艦これ劇場版を見た日記
ネタバレとかする日記

RE:のやつ
正直自分のイメージしてる009のキャラ達と大分違う…!って感じで全然楽しめなかった
ドバイの爆破シーンなんて加速装置で爆風から逃げてるだけだし
その後たいした葛藤もないジョーとかヒーローとしては0点だわマジ…
それから彼の声の謎についてハインリヒが説明するシーンが長い上にふわふわしてるから退屈で話がどうでも良くなってしまったのも良くない
それで今度は核ミサイルを全部破壊して気がついたらみんな無事で全員集合して俺達の戦いはこれからだって感じでなんとなく都合よく終わるからやっぱどうでもいい話だったな…って気持ちになる

CALL OF JUSTICE
同じ監督なんで見なくても良いかもって気持ちになったんですが
フランソワーズがかわいいのと友人も興味があったみたいなんで見に行きました、お互い前の映画ひどかったよね…って状態で相当ハードル下がった状態です
009たちの存在が世界の偉い人たちに知られていておいそれと行動できないのと、フランソワーズを筆頭に戦い疲れてる感じがあるけど基本的に自分のイメージしてる009と同じでそれだけで良いじゃん…みたいな気持ちになりました
ストーリーも1章はこんなもんでもいいんじゃないかな…?
ただ演出のせいかCGのせいか絵面が全体的に安っぽく見えてあれ?って思うシーンがあったのが気になった
そんなわけで期待してみるとこんなもんかってがっかりするかもしれないけど個人的には結構楽しめました
あとフランソワーズ超かわいい

艦これ
途中から暗い展開が続くんであんまり楽しめませんでした
轟沈をテーマにした話なんですが、だんだん深海ガールになってく如月の描写が痛々しすぎてまた脚本の犠牲になってる…て見てしまうのが良くなかった
それから鉄底海峡の中央で待ってるのが深海ブッキーなんで吹雪が主役になってるんですが、そこに行くまで吹雪が全然主役らしくないのでもっと主役っぽい行動というか、活躍みたいなのが欲しかった
特にアクションシーンが滅茶苦茶カッコよかったんで見せ場あげてほしかった
あと周りが改二ばっかりなのに瑞鶴は改にすらなってないなって思って見てたんですが改二甲は衣装紅白なのね…カタパルト翔鶴に使ったあたりから触ってないから知らなかった…

それと鉄底海峡だからイベントを思い出す夜戦の多さは今となっては笑ってみれるな…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年11月のブログ記事  >> 

トップへ

おしるこ 2016年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる