アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


おれはてんがいこどく

2016/12/18 00:35
009、2章と3章を観たネタバレボロボロ日記
2章
能力を失っても仲間のために立ち向かうジョーがとてもヒーローらしくてカッコイイ
その後望まず手に入れたサイボーグの能力を仲間を守るために取り戻すところもテーマに沿ってて良い
でも「痛いんだジェロニモ…」っていうジョーもいい…
ジェットとイガラシの熱血漢?コンビ、結構好きなんでもっとガッツリ絡むところが見たかった
でも体操られてパチンコ玉みたいに跳ね回るジェットはジェットらしい可愛さで良かった
グレートブリテンと張々湖の黄金コンビもキテたんだんけどイマイチぱっとしなくて残念

3章
加速装置の孤独な世界をボスに味あわせて苦しめるっていうのがもう結晶時間過ぎて超良い…
心を持った人間を見下して青二才のリーダーなんてバカにする相手を心の強さで倒すって所に
結晶時間を持ってくるの最高でしょう…
ただエンペラーがジョーの見た目と声なのに特に意味が無いみたいなのは俺好きじゃないな
というかエンペラーが人類にがっかりしてるけどどういう面にがっかりしてるのか分からなくて
いう事聞かせたいだけの人じゃん…って感じて良くない
まあ人間の悪い面、いわゆるブラックゴースト的なものに絶望してるとかで
それで悪落ちジョーのイメージに見た目と声を持ってきたとかなら説明がつかなくもないけど
まあ勝手な想像だからなんともだな…
それからED後ラストに居なくなった3人が理由もなく復活して9人全員の影が映るシーン
本編3人の退場が一気に陳腐になるからクソだった
特にハインリヒなんかどうしようもねえ…って感じだったので都合よく生存させるくらいなら
最初から居なくならない脚本にすればいいのにと思う

関係ないけどそのハインリヒが命をかけるシーンで横に居たおばちゃんがボロ泣きしてて興奮した
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

おしるこ 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる